個人情報の取り扱いについて サイトマップ
今月受付の催し物

観劇・コンサート

国立能楽堂定例公演 菊の花 天鼓

202008_02.jpg
能「天鼓」は、天から降ってきた鼓とともに授かった不思議なおいたちの子ども「天鼓」の物語です。主人に無断で都見物に出た召し使いを描く狂言「菊の花」とともに、秋の芸術鑑賞にぴったりな曲です。
◆演  目
狂言:菊の花  佐藤 友彦(和泉流)
能 :天 鼓  豊嶋彌左衞門(金剛流)
◆日  時
9月18日(金)18:30開演
◆会  場
国立能楽堂(JR線「千駄ヶ谷駅」、大江戸線「国立競技場駅」)
◆料  金
脇正面席 2,000円(一般料金3,300円) ※未就学児童の入場はご遠慮願います。
◆枚  数
10枚(1会員 2枚まで)
◆申込期限
8月11日(火)必着

下記のボタンをクリックして申し込むか、往復はがきにてお申し込みください。
申込締切後のキャンセルは出来ません。

このチケット(催し物)を申込む

<各種チケットのご購入につきまして>

「ゆとりちよだ」が販売する展覧会や遊園地、健康施設利用券等のチケットは、会員とその同居家族にご利用いただくためにあっせんしています。

できるだけ多くの方にご利用いただきたいと考えておりますが、枚数に限りがあります。購入にあたっては会員とご家族が必要な枚数だけをお申し込みいただきますようお願い致します。

なお、ネットオークション等による転売は厳禁とさせていただきます。入場の際に、会員証の提示を求められる場合もありますので、ご了承ください。

公益社団法人ゆとりちよだ


(C)ゆとりちよだ All Rights Reserved.