個人情報の取り扱いについて サイトマップ
今月受付の催し物

◎今月受付の催し物

美術展

【開館55周年記念特別展】山種美術館所蔵
速水御舟と吉田善彦 -師弟による超絶技巧の競演ー

山種美術館のコレクションの「顔」ともいえる日本画家・速水御舟(1894-1935)と、その弟子で2021年に没後20年を迎える吉田善彦(1912-2001)に焦点をあて、彼らが生み出した超絶技巧による作品を紹介する展覧会です。
本展では、御舟による卓越した技法の作品として、近年の調査で画面の裏から彩色した事実が判明した《阿蘭陀菊図》をはじめ、金砂子を一面に使う「撒きつぶし」を用いた《名樹散椿》【重要文化財】、本人が「二度と出せない」と述べた色で背景を表現した《炎舞》【重要文化財】などを中心に展示します。
善彦については、自ら編み出した表現方法を初めて用いた《桂垣》や、この技法を熟達させた《大仏殿春雪》、《春雪技法》などの代表作をご紹介し、技法を切り口に二人の画業をたどります。


●会 期●
9月9日(木)~ 11月7日(日)
●開館時間●
平日 10:00~16:00 土日祝日 10:00~17:00 
※いずれも入館は閉館の30分前まで

※今後の状況により会期・開館時間等は変更する場合がございます。
※入館日時のオンライン予約(有料)ができます。詳細は山種美術館のWEBサイトをご覧ください。
→ 山種美術館

●休館日●
月曜日 (但し、9月20日(月・祝)は開館、9月21日は休館)
●会 場●
山種美術館
●販売期間●
8月2日(月)~10月29日(金)まで ※売切れ次第終了
●料 金●
前売券 一般 800円(当日券1,300 円)
※中学生以下無料
※障害者手帳をお持ちの方は、ご本人と介護の方1名様のみ無料
●枚 数●
1会員 4枚まで
●購入方法●
「ゆとりちよだ」窓口で会員証を提示の上ご購入ください。
電話予約(取置き10日間程度、キャンセル不可)、代引配送もできます。

≪注意事項≫
ネットオークション等による転売は厳禁とさせていただきます。
入場の際に会員証の提示を求められる場合もあります。

公益社団法人ゆとりちよだ


(C)ゆとりちよだ All Rights Reserved.