個人情報の取り扱いについて サイトマップ
今月受付の催し物

◎今月受付の催し物

美術展

【特別展】
日本の風景を描く ―歌川広重から田渕俊夫まで―

このたび、山種美術館では近代から現代にいたる画家たちが日本の風景を描いた作品に焦点をあて、ご紹介する展覧会を開催いたします。
本展では、自然とともに日常を営む人々を捉えた川合玉堂《春風春水》、京都市中の風情ある冬景色を画面に残そうと描かれた東山魁夷《年暮る》、奥入瀬の四季を精緻かつ幻想的に表した石田武《四季奥入瀬》 ☆ の連作、のどかな農村風景に送電塔などを配し近代的な趣を表現した 田渕俊夫《輪中の村》 などをご紹介します。近代を迎え、日本の風土が改めて見直される中で生まれた多種多様な風景表現を通し、伝統的な山水画から風景画へと移りゆく軌跡をご覧いただく展覧会といたします。

*上記文中のうち、☆印がついていない作品はすべて山種美術館所蔵です。


●会 期●
2022年12月10日(土)~2023年2月26日(日)
●開館時間●
午前10時~午後5時  (入館は午後4時30分まで)
※今後の状況により会期・開館時間等は変更する場合がございます。
※詳細は山種美術館のWEBサイトをご覧ください。
→ 山種美術館

●休館日●
月曜日  [1/9(月)は開館、1/10(火)は休館、12/29(木)~1/2(月)は年末年始休館]
●会 場●
山種美術館 (〒150-0012東京都渋谷区広尾3-12-36)
●販売期間●
12月1日(木)~ 2月17日(金)まで ※売切れ次第終了
●料 金●
前売券 一般 800円(当日券1,300 円)
※大学生・高校生 冬の学割500円、中学生以下無料(付添者の同行が必要です。)
●枚 数●
1会員 4枚まで
●購入方法●
「ゆとりちよだ」窓口で会員証を提示の上ご購入ください。
電話予約(取置き10日間程度、キャンセル不可)、代引配送もできます。

≪注意事項≫
ネットオークション等による転売は厳禁とさせていただきます。
入場の際に会員証の提示を求められる場合もあります。

公益社団法人ゆとりちよだ


(C)ゆとりちよだ All Rights Reserved.